カートをみる マイページへログイン ご利用案内 メール サイトマップ
RSS

 

HYENA(ハイエナ) 『TAINTASS M5.2 (テインタス)』



中空プラスティックルアー(ヘビーデューティ仕様)です。
ラインアイは、プレートリグ(Pillory Plate)です。
ラインアイには直接ラインを結ばず、スナップやスプリットリングを使用してください。
※出荷状態で、スナップが標準装備されています。
・エンブレムは、使用前に剥がしても、そのまま使用してもOK!!
【 数値 】
5.2というのは、ある一定距離におけるストローク数を表します。
この数値が大きければストローク数が多い=小刻みということになり、
逆に、小さければ伸び足が長いということになります。
イメージ的には、手漕ぎボートの櫂掻きや水泳の腕の掻きと同じです。
ワンストロークでグーッンと長い距離移動するのと、素早く細かく刻んでいくのとの違いです。
ただし、この数値は、車の燃費表示みたいなもので、あくまでも「基準値」です。
誰がやってもこの数値になるというものでもないし、この数値通りすべきであるとかいう主張でもありません。
テインタスの場合、ボディのサイズが大きいものや小さいものもありますが、それらは
ビッグとかミニとかいう概念ではなく、この数値により表示されます。
【 アクション 】
M5.2は、ヘビーデューティ仕様です。
自重を活かし、支点を交互に捉えてアグレッシブなクビフリとケツフリを与えると本気出します。
>

HYENA(ハイエナ) 『TAINTASS M5.2 (テインタス)』

価格:

3,600円 (税込 3,960円)

カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


C (Clear)

LSR (Liquefied Solid Red)

YMW(Yellow Microbe Warfare) /GMW(Green Microbe Warfare) /WMW(White Microbe Warfare) 微生物戦争?

RDL(Red Dappled Lunula)/CDL(Clear Dappled Lunula)豹紋?

BYH(Black Yellow Head)/RWH(Red White Head)※半透過/RH(Red Head)

ORH(Orange Head)※半透過/GH(Green Head)※半透過

CSH(Clear Silver Head)ヘッド部のみグリッター/CRH(Clear Red Head)/CORH(Clear Orange Head)※蛍光

RCH(Red Clear Head)/BCH(Blue Clear Head)/GCH(Green Clear Head)/BKCH(Black Clear Head)※アローヘッド。背中とお尻にシルバーグリッター。クリアーの何かを食べている緑色の生き物みたい

COR (Clear Open Rupture)/CBOR(Clear Blue Open Rupture)/CROR(Clear Red Open Rupture))※良く見ると背中にHYENAの文字が...!

CGOR(Clear Green Open Rupture)/OGOR(Opaque Green Open Rupture)/CBROR(Clear BRown Open Rupture)※良く見ると背中にHYENAの文字が...!

BOR (Black Open Rupture) ※良く見ると背中にHYENAの文字が...!

FOR (Fresh Open Rupture) ※良く見ると背中にHYENAの文字が...!

GOR (Green Open Rupture) ※良く見ると背中にHYENAの文字が...!

WOR (White Open Rupture) ※良く見ると背中にHYENAの文字が...!

SS-G(Sham-Mock Suicide Green)/SS-R(Sham-Mock Suicide Red)/SS-SB(Sham-Mock Suicide Sky Blue)/SS-Y(Sham-Mock Suicide Yellow)

SS-GY(Sham-Mock Suicide Gray)/SS-NB(Sham-Mock Suicide Navy Blue)/SS-OR(Sham-Mock Suicide Orange)/SS-PK(Sham-Mock Suicide Pink)

SS-W(Sham-Mock Suicide White)

GYMA(Gley movement after image)/PLMA(Purple movement after image)/RMA(Red movement after image)

BKMA(Black movement after image)/BLMA(Blue movement after image)

<結局このルアーなんなの?>
なぜこんなにもヘッドハンターズでこのルアー盛り上がっているのでしょうか?

その理由は
『ハードコアに創られたプラスチックだから』デス。
普通プラスチックルアーって
安く大量生産する為に使用されるのが普通デスから
作りもコンセプトも素朴な物が多いのデス。

でも
このハイエナのプラルアーは
『ウッドでは出来ない、プラスチックでしか出来ないルアー表現』
を追及する為に
プラスチックを使用してできています。

もうそれが楽しくてワクワクしてしょうがないのデス!!

ウッドじゃなきゃダサイとかプラはダメ
とよく聞きますが
こいつそんなのカンケーナイ!そーとーイケてます。ヤバいス!

だまされたと思って一発遊んでみてください!
強烈デス!

具体的にプラでしか出来ない事ってなんなん?って良く聞かれます。

プラスチックは浮きません。中に封入された空気が浮力を生み出します。
外部は浮かなく内部は浮く、そのマテリアル構造こそが
全身浮力のウッドルアーとの一番の違いデス。

さらにそこにプラスチックならではの透明色の効力が加わります。
透けた透明カラーは
ウッドでは絶対に出来ません。

この絶妙な浮力と透明色が加わる事により
さらに
テインタスの泡を巻き散らかしながらのスケートと加わる事により

バスの反応が激烈に変わります!!!!

透明の青とか赤とか緑とか茶色とか透明とか
透明にもすでに何色か出ていますが

周りの風景が透けて見えるカラーデスから
当然青空をバックにルアーが動いているときは透明青は強烈にカモフラしますし
逆に青空をバックに透明赤を入れると特殊な透明効果を生み出します。
それをイロイロ試みるだけでバスの反応がいちじるしく変化します。
これもプラルアーの超面白いポイントの一つデス。



※光が当たる場所が変わるだけで柄も変わります

ウッドルアー一個分の値段で2個は買え
大量生産で何時でも購入しやすい(今はまだ即完売状況デスが)
プラルアーデスから
その効果の違いを長期にわたりながら
ユックリ試していける事も
プラルアーの楽しいところデス。


ハーコーなヘッドハンターズクルーが
一気に試そうとして全色買いしまくった結果(笑)
即完売が続いちゃってるんです(笑)
お騒がせいたしております。

でもさープラルアーってウッドより壊れるんじゃないの?
ってご質問も良くお受けいたします。

イヤイヤこのハーコープラルアー、
車で踏んづけても壊れないぐらいの(実験済み(笑))
超超強度を誇る構造に作られています!
通常のプラグよりも分厚いプラスチックを使用しているようデス。

※ちなみにフックを装着している『3ピースリグ』もオリジナル。プラボディ内部から出ているフックハンガーを二重に固定しています。これは強度と共にフックがボディに当たる際の干渉音を防ぐ役割も追及しているとの事。どんだけデスか?まいった。

※超強度のクロスロックタイプのスナップもオマケつき。どんだけデスか?まいった。

分厚くしたプラボディは強度を出すだけじゃなく
実は自重を上げる事により慣性力を上げ
テインタス特有のジェット噴射を出している様なアクションを特化させる為に
分厚く選択した様デス。どんだけデスか?まいった。

重さを気にされる方も多くいらっしゃいますが
ハッキリ言って良く釣れ取っ手も使いやすいこのルアー。
どんな竿でも投げてみれば普通に投げやすいと思います。
値段もお求めしやすい価格デスから
今までの概念を取っ払って一度お試しした方が
重さなんかどーでも良くなっちゃってむしろ
この重さが使いやすいネ~
なんて話になっちゃいそうな気がします(笑)

是非お試しあれ!


もちろん私菊地も全色買い中(笑)
今年はカラーローテーションして

サーフェイスゲームのカラー理論を
より研究して遊ぶつもりデス!

んで将来的にサーフェイスカラーコーディネーターになって就職の助けにしようと思います(笑)

ページトップへ