• NEW 【160サイズ】
  • HEAD HUNTERS 1650 KING FISHER ORIHALCON (キングフィッシャーオリハルコン)
  • 価格:46,000円(税込 49,680円) 55,370円(税込 59,800円)

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼


<コンセプト>

2017年12月、HEAD HUNTERSは大方の予想を裏切り12年間つぶれずに、来年はまさかのLUCKY13周年を迎えます。

『13』。欧米では忌まわしき数字も、我々サーフェイスプラッガーにとってはラッキーナンバー。
早速のラッキー効果なのか、あの幻の金属『BORON(ボロン)』の使用を2018年の間限定的に天竜社が許してくれました。

ボロンって何ぞや、効能は?
元々、ザウルス社のバッシンシャフトやフェンウィックのボロンXはたまた最近人気の80’sのフェニックスのエクスキャリバー、レスターファインミノージャック等々、私の青春期に一斉を風靡していた名竿達は一様にボロン配合ロッドでした。

金属繊維であるボロンを使うと、キンキンになり、ビーンって飛びます。(笑)
これってどーゆーこと?何で?カーボンの高反発と何が違う?ずーっと研究してました。
一言で云うと、曲がった時に強くなる、がヘッドハンターズの現段階の回答デス。

初心者の人のキャストを見ていると何時も思うのデスが、
ロッドが曲がっているのに、更に曲げる様な力を加え投げようとします。
いわゆる、力任せにロッドを振りティップが追いついてこないんデスネ。
これはロッドを振った時にロッドが曲がって、本来であれば、曲がったロッドが反発して戻るタイミングに合わせて、ロッドを送り出すように振らないといけないところ、遠くに飛ばしたいがばかりに、タイミングを考えず強く振り抜いてしまい、曲がったロッドが戻れないどころか、更に曲がってしまい、ロッドが曲がったままルアーを投げるから飛ばない、疲れる、コントロールが効かない、ってゆー悪循環のロジックなんデス。

これを、ボロンの特性があっさり改善します。
曲がった時に強くなるボロンは曲がりながら振り抜く更なる力に高反発します。
一定の曲がり以上に曲がりません。
だから、適当なタイミングで振ってもティップが振り抜けちゃいます。※キングフィッシャーオリハルコンの場合

だから、短く出来ます。5.6ftってゆーショートロッドに出来るんデス。
ショートロッドでヘッドハンターズの様にライナーキャストをしようとすると、強くロッドを曲げる為にティップがボートやパドルやエレキ等にぶつかります。
ボロン化により曲がりが緩やかになりますので、ティップが体から離れ、ぶつかり辛く、ショート化により、ロッド全体の振り抜きにも力が要らなくなります。

それにより、瞬発的に強烈なクイックアクションのキレが変わります。 特にアップストリーム。上流に向かって投げたルアーが速い流れに乗りどんどん手前に流されながらラインを張り、瞬間的にアクション入力をしないと、だらだらルアーは流されてしまいます。
短く鋭く強いアクションが要求されます。それにはムチで肉を裂く様な強烈なスナッピーな入力が不可欠。
ロングロッドでもルアーに直線的に構える事で可能なのデスが一日繰り返すと、手の皮が剥けます。一瞬とはいえテコの力が瞬間的に手のひらに加わるからデス。
キングフィッシャーオリハルコンであれば何も考えずにそんなマニアックなシチュエーションも打破します。誰でも出来ると思います。

すげえ。すげえよオリハルコン。さすが古代アトランティス大陸に存在したという金属だよ。伝説の聖剣エクスキャリバーの原料だよ。
みじけーけどすげーよ。みじけー竿の有意義な使い方をあっさり産み出したヨ。
でも、2018年の間しか生産出来ないヨ。また幻になっちゃうヨ。
俺らみたいな水面中二病の連中しか有効性を感じずに使い所が無くコストが無尽蔵に上がってるんだって。
出来る限り生産したいデスが、遊んでくれるヒトが居ないとそこでKO。
KO(Kingfisher Orihalcon)-56’sをお見逃しなく!

価格:46,000円(税込 49,680円) 55,370円(税込 59,800円)

このアイテムをご覧のアングラーはこれらのアイテムもチェックしてます

注文

希望タイプ:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
希望タイプ在庫
フェルール仕様
価格: 46,000円(税込 49,680円)
1個
スポーツゴリラグリップ仕様
価格: 55,370円(税込 59,800円)
1個
購入数: