カートをみる マイページへログイン ご利用案内 メール サイトマップ
RSS

 

Joker×HeadHunters『Prop Viper(プロップ・ヴァイパー)』


ノイジーカップではありません。エッジが削れないポッパーマウスを金属で表現しております。

左右非対称プロップ搭載
プロップシャイナーもビックリ、クサリヘビ科の強烈な一撃
プロップ・ヴァイパー。

Jokerをババにするのか、切り札にするのかは、貴方次第

Joker×HeadHunters『Prop Viper(プロップ・ヴァイパー)』

価格:

8,000円 (税込 8,640円)

カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



JSB


GSB

Joker×HeadHunters『Prop Viper(プロップ・ヴァイパー)』

価格:

8,000円 (税込 8,640円)

カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

Joker屈指のスプラッシャー『Viperヴァイパー』シリーズ第三段!
今回は別注デス〜。
何時もジョーカー氏から突然電話が鳴ります。
あ、別注デスか。
で、どんなルアーなんデスか?
、、、ってそれって別注?(笑)
全国発売を考えるとどうしてもリリースし辛いルアーがあるそうなんデス。
そもそもヴァイパーシリーズとはなんぞや?って話デスよネ?
いや、そもそも、スプラッシャーってワード自体が
クソツリキチGUYじゃないとわからない表現かも知れません。
スプラッシャーとは、スプラッシュを引き起こすルアーを言います。
つまり、水しぶきをピシャーっと周囲に飛ばすルアー。
それが何だ?と。
ちーっちゃい小魚やモエビ何かが
ピョンピョン跳ねてるの、釣り場で見たことありませんか?
一日中、水面に浮かぶHeadHuntersクルーは毎釣行見る
お馴染みの風景なんデスが、
ちっちゃすぎて、何が跳ねてるかよくわからない、
あの、ピョンピョンデス。
それをルアーが出す飛沫で表現するのが
スプラッシュ。
つまりつまり、ルアーで
ビシャー、ドピューっと、水しぶきを飛ばしまくると
水中からそれを見たバスが勘違いする訳デスネ。
あ、ちーっちゃい餌が沢山あの辺りに居るな、と。
でヴァイパーシリーズ。
ヴァイパーってクサリヘビの英名。
つまり三角頭の大きな頭の毒牙の長い蛇。
毒牙の長い感じと三角頭の感じが
Jokerヴァイパーシリーズの特徴である
この金属カップで表現されてるのでしょうネ。

って、普通のヒトがわかるかー!!(笑)
同じくアホアホのヘッドホットホットのHeadHunters
しか読み取れないよ。それじゃぁ。
あ、だから別注?(笑)じゃー良いか。
で続き。
つまり毒蛇が獲物を襲う時の、あの猛ダッシュの猛バイト、
をルアーテクニックのジャーキングで模しているのデスネ。
擬態デス。ルアーが、クサリヘビを。
でそれが何が良いんだ?って話。
ピシャッピシャッとスプラッシュを飛ばし
ベイトの群れを演出し、
ヴァイパージャークで
そのベイトの群れに何者かが襲いかかっている、
例えば、モエビの群れにギルが襲いかかっている、的な?
複合表現を同時にこなすのデス。
、、、うーん、こんな拙い文面で伝わっているのか
甚だ疑問デスが、アホっぽく勧めます。
で、今回は、ヴァイパーシリーズ第三段で
『プロップ・ヴァイパー』と言います。
プロップ、つまり、プロペラ、ペラデス。 Joker氏は熱くHeadHuntersに吠えます。 ガボーンのジャークでバスの気を惹き、 余韻のペラ回転で喰わすんだ、、、と。(笑) それはそれは熱い口調で彼はそう吠えました。 ドライなHeadHuntersは、 じゃーヴァイパーシリーズ第一弾のチャギンヴァイパーは何だったんだ? と即座に突っ込み質問を致しました。 その時、、、!! いらっしゃいませ〜 ご来店多数となり、そのまま電話を切ることとなりました。 こーゆー時は、そーゆー宿命なんだと 質問を二度も繰り返すことは致しません(笑) ※いやお客様の為にしろよ
ルアー狂いのHeadHuntersクルーならお分かりかと思いますが、
テールにペラが装着されると後方抵抗によるアクション起点とロールトルクが加わります。
しかも、今回は、
ヴァイパーシリーズ初のツルツルラッカーフィニッシュ。
前作2作はストーンフィニッシュでしたので、
シリーズ中最もボディの抵抗はゆるい設定。
ヌルっとしたヴァイパージャークが出来ることでしょう。
そのアクション後の浮上の際、
アクションが作り出した飛沫や泡の中、
切なくキラキラと回転する、プロップ、が
スピナー的な威力を発揮し、喰わせの要素となる?
それだけかな?後は、使い手が確認すれば良い事、
って事で強制同意でこの話は終わり。
あ、ラインアイは1作同様ツーアイデス。
上だとターン系になり、下だとヴァイパージャーク系デス。
あーーーーーー
結局時間が無く、最終的な、マニアックな説明で終わらせてしまいました。
スイマセン。
ルアーの事を知っているのが自慢になるなんて毛頭思っておりません。
逆に、知らないのって良いなって思います。
新鮮で感動がデカイデスから。
おすそ分けして、その新鮮な感動を横で見たいのデス。
それを見て、負けじと感動したい。
それこそがJoker Headzの下心かも知れませんネ。
ジョーカールアーが持つ、本物感や雰囲気。
本物感とは、あ、こいつ商売抜きにルアーすっげー好きだな、ルアーやってないと死んじゃう系の、やべーやつだな、って感じ(笑)
雰囲気とは、あ、こいつ自分のルアーだけじゃなくって、すっげールアー好きだな、ルアーみると女房質に入れてでも買う系の、いろんなルアーの魅力に覚醒したルアージャンキーなやべーやつだな、って感じ(笑)
いや、私がおかしなニンゲンだからデスかネ?もしかして(笑)
、、、長い。相変わらず、ヘッドハンターズは語学力の無さ故に、
端的な表現ができません。
プロップシャイナーもビックリ、クサリヘビ科の強烈な一撃
プロップ・ヴァイパー。

Jokerをババにするのか、切り札にするのかは、貴方次第

Joker×HeadHunters『Prop Viper(プロップ・ヴァイパー)』

価格:

8,000円 (税込 8,640円)

カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

こんなのもオススメ!

商品を見る

joker『choo-wing-bomb(チューイングボム)』

7,200円(税込 7,776円)
冬のジャンボバズの伝説よ再び・・・!ネズミ型爆弾!

ページトップへ