カートをみる マイページへログイン ご利用案内 メール サイトマップ
RSS

 

ご予約受付中!津波ルアーズxJohnny the Ace xHeadz 『August (オーガスト)』


恒例の3社コラボ。
アバンギャルドデザインの雄『津波ルアーズ』のルアーをトラッドペインティングの雄『Johnny the Ace』がペイント。
スカポンタンフィッシングショップの雄『ヘッドハンターズ』が別注しました。
なんと12年ぶりにモディファイされてリリース!
今回の別注カラーはヘドン社のタイガーの代表カラーTG

この形状、ルアーアクションだとこれ以外思いつきませんでしたー(笑)
オールドスクールな釣りが好きな方も、ニュースクールが好きな方もこの機会に、津波ルアーズのニュースクールな動きの良さ、ジョニーエースのオールドスクールな世界観に酔いしれて頂ければ、ヘッドハンターズの別注をお楽しみ頂けるかと思います。宜しければ是非この機会をお楽しみ下さいませ!

ご予約受付中!津波ルアーズxJohnny the Ace xHeadz 『August (オーガスト)』

価格:

8,200円 (税込 9,020円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

August
オーガスト

Body Length : 101 mm
Weight : 1 OZ Over Class
Material : Basswood

Urethane Finish

with
Pick Flap
Original Surface Rig
Dos Cactus #1/0

2月の空と8月の空がもしも同じであったなら、憂鬱な2月も少しは陽気に過ごせるのに、と個人的には思うのだ・・・なんてことを書いて、August(8月)という名のダーターを2月の寒空にリリースしたのが12年前。そのまんまほったらかしというのでは浮かばれないという思いを、ようやく解放してやることが出来る、12年目の同じく2月です。

いわゆるダーターに肝要なのはダイブした時のダートとフラッシュで、それを分かりやすく体現したのがこのAugust。それはつまりTsunami Luresのスタンダードということで、だからこそ再考には時間を要したということにしておきましょう。

大幅にリファインしたのは、在庫していた旧型のブランクを元木自らひとつひとつシェイプしたそのフォルム。旧型の野暮ったさも悪くはないけれど、モデイファイされたそれは2021年の元木も納得のいくフォルムになった。

意識したのは12年前も今回も面である。面が多いということは、それだけフラッシングが起こりやすくなるということであり、波を打つ上下左右の面は単純なフラットサイドとは違う複雑な反射を作り出す。またそれは特異な振動であったり、見る角度による形状の複雑な変化をももたらす。

喫水を抑えて斜め浮きに設定したのは、ジャーク&ダイブをより弱い入力で実現するため。旧型では結構な勢いでジャークしなくてはならなかったダイブがこれによってかなりイージーになった。繊細なアクションにもステディに反応する。 加えてお尻のピックフラップは、アクションにもフラッシュにもプラスαの影響を及ぼす。ウォブルに安定性をもたらし、積極的にアクションをコントロールする役割を担う。もちろんそれ自体がフラッシングも起こす。 アクションにはちょっとしたシークレットがある。トウィッチしてダイブさせたら、すかさずサブサーフェイスでさらにトウィッチをくれてやる。水中でターンあるいはスライドさせるようなイメージ。魚が横からこれをひったくるのは浮き上がる瞬間だ。  あくまで個人的に、ダーターは夏、特に8月というイメージがある、と12年前に書いた。それは今も変わらない。それは1stモデルを頻繁にテストしていた時期であったということもあるのかもしれない。それに出来上がったそれが思い通りに仕事をしたのが、暑い暑いメキシコの真昼間だったということもある。ただ、実は冬にも効くというのは、マニアックなファンのもっぱらの噂。

ページトップへ